オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2012年12月

防犯フィルム

jikken2本日は大阪市内の個人宅へ防犯フィルムの施工です。
防犯フィルムとは通常の建築用フィルムと違って、数倍の厚さがあり、下敷きみたいな厚さのフィルムです。
本来は軍事用の爆風でガラスが飛散しないように開発された商品で、業界でも防爆フィルムや貫通防止フィルムと言われることもり、侵入手口で多いとされる三角割りなどのガラス破りに有効とされてます。

ショーケースの商品保護対策

IMG_2268.jpg

本日は大阪市内の店舗で、ショーケース内の商品が紫外線と暑さで劣化するのを防止するために、透明断熱フィルムを施工しました。
ほとんどのフィルムは99%以上紫外線をカットします。

追突対策

IMG_7762.jpg

本日の2現場目です。
京都のウィスキーで有名な企業様です。
ドアに飛散防止フィルムを施工です。
コントみたいな話ですが、以外と発生するのが、ガラスに気付かず、人間が衝突してガラスが割れて、大怪我をするケースです。
その対策にもフィルムは効果的で一役を担ってます。

安全対策

IMG_4647.jpg

本日は京都の幼稚園に透明飛散防止フィルムの施工です。
万一、ガラスが割れた際、ガラスにフィルムがしっかり貼りついているので、飛び散ったガラスでの2次災害を未然に防ぎます。
このような安全対策がされてない場合、施設管理者の賠償責任に発展する恐れがあります。

型板ガラス用飛散防止フィルム

IMG_4898.jpg IMG_7043.jpg

本日も引き続き、和歌山県の学校施設の施工です。
写真は型板ガラス用飛散防止フィルムの施工写真でこのフィルムの存在を知らない工事店も多いと思います。
今まで施工出来なかった凸凹面に施工できる、画期的なフィルムで、施工は少々慣れてないと難しいフィルムです。

公共工事

IMG_9368.jpg IMG_2014.jpg

本日は和歌山県の学校施設に飛散防止フィルムの施工です。
ニュースでもよく取り上げられている南海地震などの震災対策で避難通路確保のために飛散防止フィルムを施工してます。
地震の際、あまり知られていませんが、割れたガラスで負傷され、大惨事につながる事もあり、問題視されています。

まぶしさ軽減、断熱、紫外線カット、飛散防止

本日は大阪市内の工場事務所に3Mのシルバー18のフィルム施工です。まぶしさ軽減、断熱、紫外線カット、飛散防止の効果があり、特に断熱性能は最高レベルのフィルムです。パテ埋めの古いガラスなので、異物が混入しやすくて施工は少々大変です。
手間はかかりますが、工事品質を少しでも上げるために事前にプレカットしての貼り付け作業です。

IMG_0385[1]IMG_0386[1]

現場調査に行ってきました。

IMG_6710.jpg

トップライトの日差し対策の目隠しフィルムの貼替えの依頼です。
10年以上前くらいに施工されたとの事ですが、写真では判りにくいですが、外貼りなので、かなりフィルムが劣化してました。

ブログを開設しました

sampleこの度ブログを開設しました。
皆様宜しくお願いいたしますicon_razz.gif