空き巣・泥棒の侵入を防ぎ防犯対策を!

近年増加している空き巣対策に最適です。7割以上が窓ガラスを割っての侵入です。耐衝撃性、対貫通性に優れており、貼るだけでガラスを強化し、衝撃によってガラスが割られたとしても強力なバリアーとなって侵入を阻止します。

防犯性能の高い建物部品目録

cp

建物への侵入防止を図る為、平成14年11月に警察庁・国土交通省・経済産業省と 関係業界の民間団体からなる官民を横断した「防犯性能の高い建物部品の開発 普及に関する官民合同会議」が設置されました。
各種建物部品の防犯・性能試験を実施し、規定の性能を有する「防犯性能の高い建 物部品」として評価され、目録が公表されました。 また、官民合同会議では、共通呼称を「防犯建物部品」と制定し、シンボルマーク としてCPマークを共通標章として制定しました。 防犯性能の高い建物部品目録に掲載、公表された建物部品のみを「防犯建物部 品」と呼びCPマークの使用が認められています。

貼り方で変わる寿命と防犯性

10_img_015

防犯フィルムは特に正しい施工法で正しくガラスに圧着させる事ができないとその効果はガクンと減少してしまいます。施工面が広くなればなるほど、プロの職人技が必要になるのです。

シワや気泡はもちろん貼り方によってフィルム自体の寿命も大きく変化します。安全性は少しでも永く、経済的に。フリーハンズならではの高い技術力でみなさまの安心・安全を守ります。

飛散防止フィルムとの違い

10_img_015

ハンマーで叩いても穴が開かない高強度!

飛散防止フィルムとの違いはその強度。なんと、大人がバットやハンマーで思いっきり叩いても穴が開かないんです!その秘密はフィルムが何層にも折り重なった積層構造。通常のガラスフィルムよりも厚く、ガラスからの不審者の侵入を防ぎます。

どのように防犯する?

10_img_015

空き巣・泥棒の手口として窓ガラスを破って住所への侵入が発生している事が報告されています。防犯フィルムは空き巣による窓ガラスの破壊や貫通を大幅に遅らせる事ができる厚手のガラスです。

一般に、侵入に5分以上かかると大半の空き巣犯が諦め、10分以上かかると90%以上が侵入を諦めると言われています。

ご依頼・お見積もりはお気軽にご相談ください。

各種メーカーのフィルムを多数取り扱っております。ガラスフィルム施工のプロフェッショナル、フリーハンズならではの最適なご提案をいたします!お客様のご希望やご要望がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。