ウィンドバリア
型板ガラス用フィルム
目隠し&装飾フィルム
3M Nanoシリーズ
3M スコッチティント マルチレイヤーNanoシリーズ
多層構造で赤外線をカット!飛散防止性能を併せ持つ高機能ガラスフィルム

Nanoシリーズは、200超層の多層構造で熱源となる赤外線をカット。
空調効果を上げて、窓際の快適性をアップします。
電力消費を抑えて CO2 の排出量を削減できるため、地球温暖化対策に有効です。
さらに JIS A 5759 で規定されている【飛散防止性能】を持つので、ガラス窓の地震対策・安全対策におススメします。
また熱線を遮るための金属を使用していないので、自然な透明感が得られるのが特長です。

 多層構造で赤外線をカット!飛散防止性能を併せ持つ高機能ガラスフィルム
Nanoシリーズの効果
効果1 赤外線遮蔽効果

マルチレイヤーNanoシリーズは、可視光線を透過させてガラスの透明感を維持したまま、赤外線を92%もカットして日射による室温上昇を抑えます。
日焼けや肌に有害な紫外線も99%以上カットします。

■測定条件
ガラス厚:フロート10mm
測定日:2007年5月8日(晴れ時々曇り)
最高気温:25.9℃/最低気温:15.3℃/窓際20cm

効果2 飛散防止効果

万一の時にも心強い飛散防止効果。
JIS A 5759 の飛散防止性能(A法衝撃破壊試験・B法層間変位破壊試験)の規格値を満足します。
万一地震などの災害時にガラスが割れても破片が飛び散らず、鋭いガラス片によるケガを防ぎます。

効果3 透明効果 ナノ40Sを除く

マルチレイヤーNanoシリーズは、金属膜による反射がなく、ガラス色の美しい外観を維持できます。
そして、反射による周辺環境への影響も最小限に抑えることができます。 透明感にすぐれているので、室内からは明るく澄み切った 美しい眺望を確保できます。

効果4 すぐれた耐久性

マルチレイヤーNanoシリーズは、金属膜を用いていないので、金属腐食をせず、耐久性にもすぐれています。

効果5 携帯・TVなどの電波は透過

太陽光は電磁波の一部で、その太陽光の一領域が可視光線です。
紫外線より短波域は、大気に吸収され地表までは届きません。
また、太陽光よりも長波域は電波と呼ばれ、携帯電話やラジオなど生活の中でさまざまに活用されています。
これまでの金属膜フィルムでは、全波長域でカットしてしまうため必要な電波に障害を与えてしまいます。
マルチレイヤーNanoシリーズの超極薄多層技術は、熱源となる近赤外線だけを選択的にカットすることができ、可視光線を取り込み、同時に携帯電話などの電子機器をストレスなく使用することを可能にします。

マルチレイヤーNanoシリーズによる熱量カット
Nanoシリーズ機能一覧
名称 製品番号 日射調整 断熱 飛散防止 UVカット 防虫効果 電磁シールド 目隠し 耐磨耗性ハードコート 虹彩現象対策品 オーバーコート 非標準在庫品
ナノ40S Nano40S          
ナノ70S Nano70S            
ナノ80S Nano80S            
ナノ90S Nano90S