ウィンドバリア
型板ガラス用フィルム
目隠し&装飾フィルム
3M Nanoシリーズ
ウィンドバリア

省エネフィルムでは透明断熱フィルムからミラータイプの強断熱フィルム
までラインナップ。防犯フィルムでは安心のCPマーク対象の商品です。
大手企業、病院、公共施設などにも採用されている実績のある商品です。

 ∟型板凹凸ガラス用
ウィンドバリア 防犯フィルム
■防犯予防効果
パネルを貼っても凸凹ガラスが透けない様、表面を加工しています。
■ガラス飛散防止効果
パネルとガラスが一体化して強くなり、ガラスが割れても内側でパネルがしっかりガードします。
■紫外線カット効果
人体への影響、家具や床などの色あせを軽減します。
光学性能 物性的性能
紫外線 可視光線 日射 遮蔽係数 熱貫流率 引張強さ 伸び率 剥離強度
反射率 透過率 反射率 透過率 反射率 吸収率
(%) (%) (%) (%) (%) (%)   (w/㎡k) kg/c㎡ (%) g/cm
99.00 90.00 8..00 74.00 15.00 11.00 0.91 6.10 2000 175 1280
品番
SEC-1260  SEC-1236
品名
ウインドバリア 防犯フィルム
材質
ポリエステル
全厚
360μ
規格 幅1524mm×15m  幅1524mm×30m  幅915mm×15m 
cpマークについて

建物への侵入防止を図る為、平成14年11月に警察庁・国土交通省・経済産業省と 関係業界の民間団体からなる官民を横断した「防犯性能の高い建物部品の開発 普及に関する官民合同会議」が設置されました。 各種建物部品の防犯・性能試験を実施し、規定の性能を有する「防犯性能の高い建 物部品」として評価され、目録が公表されました。 また、官民合同会議では、共通呼称を「防犯建物部品」と制定し、シンボルマーク としてCPマークを共通標章として制定しました。 防犯性能の高い建物部品目録に掲載、公表された建物部品のみを「防犯建物部 品」と呼びCPマークの使用が認められています。

LCPマーク(欧州防犯規格 EN356)の概要

EN356試験原理 EN356は、建物ガラスに対して欧米で実施されている防犯規格です。 直径100mm、重量4.11kgの鋼球を所定の高さから落とし、 これを3回繰 り消して 貫通しなければ合格となります。